看護部案内

ホーム > 教育・研修体制について

教育・研修体制について

テーラーメード型教育

まるで洋服をあつらえるように、ひとりひとりのキャリアや目標に合ったキャリアアップを支援する、
これが、新東京病院の考えるテーラーメード型教育(=キャリアデベロップメントプログラム)です。

  「毎日、好きなものを好きなだけ、自由に選んで食べてもいいよ」って言われたら…
きっと最初はとっても楽しいけれど、そのうち飽きてしまいそう。セーブできずついカロリーオーバーになってしまったり、栄養も偏ってしまいがちに…

実は、キャリアアップも食事に似ているのです。
大切なのは、あなたに必要なものが、過不足なくちゃんとバランスよくとれているかということ… そこで頼れるのが、師長や先輩看護師といったコーチの存在。 スポーツの世界では、スキルの高いコーチの存在は大切。そしてそれは看護においても同じであると、私達は考えます。

当院のコーチ陣は看護のプロフェッショナルであると同時に、指導のプロフェッショナルでもあります。
あなたの個性・価値観・ライフスタイルを大切に、きめ細やかなアドバイスをしながら、ひとりひとりに合ったキャリア開発をバックアップします。

院内他部署研修

院内の様々な部署で、OJTを中心とした研修を行います。

≪ 概要 ≫
  ⇒ 全看護職員を対象とする
 ⇒ 受講希望者は師長との面談

≪ 受講資格 ≫
  ⇒ 各コースの対象者
 ⇒ 本人の希望がある
 ⇒ 上記いずれかの要件を満たし師長の推薦がある者

≪ 参加期間 ≫
 ⇒ 各コースによる要綱を参照

BLSヘルスケアプロバイダーコース

AHA(アメリカ心臓協会)公認のBLSヘルスケアプロバイダーコースを受講可能!

 当院では、職種に関係なく全職員を対象としたAHA公認のBLSヘルスケアプロバイダーコースを毎月開催しております。 当院のBLSコースでは、研修扱いとして業務時間内で受講出来る上、受講料を自己負担無く受講する事ができます。 またBLSのスキルをさらに高めたい人には、インストラクターになるためのコースも準備しておりますので、スキルアップにも最適です。

開催日時 : 毎月2回(第1・3土曜日)  12時より(約6時間)
開催場所 : 新東京病院内 研修室




このページのトップへ

教育体制について

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。