看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 5A病棟

5A病棟


部署の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 消化器内科と外科の45床の病棟です。ESDやERCPなどの内視鏡治療、消化器系の癌や、乳癌、イレウス、鼠径ヘルニア、虫垂炎などの外科手術、そして抗癌剤による化学療法の患者さんが入院してきます。入退院が多いので慌ただしい一方で、終末期を迎える患者さんやご家族もいます。身体的看護だけでなく精神的看護が重要な病棟です。


部署の雰囲気・年齢層を教えてください

 20代〜30代のスタッフが中心ですが、40代のナースも若い世代のパワーをもらいながら働いています。アットホームな雰囲気で互いに声を掛け合い、協力して仕事を行っています。ワークライフバランスを重視して、休暇は希望に合わせて取得できるよう配慮しているので、プライベートな時間も有効に活用でき、ママさんナースは育児をしながら安心して働いています。


新人看護師はこう育てたい

 病院にとって大事な人材なので、病棟スタッフみんなで育てたいと思っています。 先輩たちが手取り足取り、時には厳しく指導するので、私は、優しく・ポジティブに・包み込むような気持ちで接していきます。新人看護師の母親と同世代なので、お母さんの様な存在でありたいです。


将来なってほしい看護師像

思いやりと優しさがある看護師につきます。
患者さんが、自分や家族だったらどうするか、いつも考えて行動して欲しいです。
看護のプロとして、感情のコントロールが上手な看護師になってもらいたいです。


スタッフ教育のポイント

 新人看護師の成長を通して、先輩たちも成長できるので、まさに「共に学び、共に教え、共に育つ」の精神です。
看護師として、社会人として、「心」を育てる覚悟で接しています。


独自の取り組みやPR

 5A病棟看護師は、明るく・優しく・心の自己研鑚を図ります。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 学び続けることのできる職場です。分からないことは、教えてくれるので、安心してください。是非、一緒に働きながら、成長していきましょう。





このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。