看護部案内

ホーム > 看護部案内 > CCU

CCU


部署の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 CCUは、心臓内科集中治療室で、病床数はオープンフロア10床と個室4床の計14床あります。 主に心筋梗塞・狭心症・心不全の患者様が入院する部署です。夜間の緊急入院もいつでも受け入れることができる環境となっています。CCUは、心臓カテーテル室と隣接しており、カテーテル治療後は速やかに入室することができます。最近では、大動脈弁狭窄症の治療であるTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)術後の患者様も入室し看護を行っています。


部署の雰囲気・年齢層を教えてください

 20〜30代の看護師も多く働いており、子どもを育てながら働く看護師も沢山増えています。CCUの看護師は、緊急入院する患者様の対応も全力を尽くしているため、忙しい毎日ですが、スタッフ同士で声を掛け合い助け合って仕事をこなし笑顔の絶えない病棟となっています。


将来なってほしい看護師像

 病気を患った患者様やその家族は沢山の不安を抱えています。その不安が少しでも取り除けるよう患者様中心に考えながら看護を提供できる看護師になって欲しいです。


スタッフ教育のポイント

 多数キャリア入職者が入職する部署ですが、入職者の不安を取り除けるようにフォロー看護師と 一緒に業務が行えるような体制をつくっています。また、個人にあわせてステップアップできるように教育委員を中心に入職者と相談しながら業務にあたってもらっています。その他、院内外、部署内での勉強会への参加を勧め知識を深められるように取組んでいます。

独自の取り組みやPR

 部署内では、日々の業務を充実させるためにカンファレンスを行っています。インシデントの 情報共有、褥瘡予防、呼吸ケア、退院支援についてなどの話し合い、医師を含め、患者様の治療方針について情報共有しディスカッションをする他職種カンファレンスを行っています。その他では今後シミュレーション教育を導入し急変時に対応できるスタッフの育成に力を入れていく予定です。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 スタッフ同士が声を掛け合い助け合いながら安心して働ける部署なので、是非見学に来てください。





このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。