看護部案内

ホーム > 看護部案内 > HCU

HCU


所属師長のあいさつ

今年4月からHCUで副師長をしています。私生活では2匹のトイ・プードルに囲まれ毎日楽しく過ごしています。以前は心臓内科病棟(単科)で長く働いていたため、様々な診療科が混在する、しかも重症者の多いHCUで働くことが最初はとても不安でした。その様な私をHCUスタッフが温かく迎え関わってくれたので、今では充実しそして何より楽しく働くことが出来ています。 ところで、皆さんが目指す看護師像や看護をする上で大切にしている事は何ですか?HCUではこういった事を大切にし、私はそれを全力でサポートしていきたいと考えています。


部署の特色や特徴

HCUは、オープンフロア8床の集中治療室です。脳外科・心臓内科・心臓血管外科等の重症患者さんや、手術後の患者さんなどを受け入れており急性期・回復期の看護を展開している為、幅広い知識や技術が求められる環境だと思います。またリハビリや摂食嚥下機能訓練、退院調整などにも看護師が積極的に行っており、PT・OT・ST・MSW等多職種連携を大切にしています。


部署やスタッフの雰囲気・年齢層

20〜30代の看護師が中心となり、患者さんや家族の気持ちの寄り添った看護を行っています。状態の変化する患者さんを看護するため、知識や技術の向上に努め、様々な分野について学べる環境を整えています。カンファレンス等でも自由に意見やアイディアを出し熟考する等、チームの団結力もHCUの自慢です。 何より「仕事は楽しく!」をモットーに笑顔あふれる雰囲気を大切にしています。


部署のPRポイント

様々な疾患を持ち、身体機能・認知機能も患者さん一人一人異なります。「それぞれの患者さんに必要な看護とは何だろう」という事を常に考え、患者さんに向き合い・寄り添い、日々関わっています。私たちが関わった事での患者さんの良い変化が目に見えて分かることが多く、その為やりがいをもって働ける環境だと思います。


スタッフ教育のポイント

【共に学び共に育つ】という姿勢で、新入職者にはスタッフ全員で関わります。学んでもらうばかりではなく、その中で自らも気づき、学び、成長していくことを目標としています。2・3年目看護師には教育委員会主催研修に出席するだけではなく、病棟内で教育計画を立て勉強会やディスカッションを通し継続教育を行っています。




このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。