看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 手術室

手術室


部署の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

 当院手術室はハイブリッド1室を含め9室あり、年間3850例の手術を行っています。診療科は、心臓外科・心臓内科・外科・形成外科・整形外科・脳外科・泌尿器科・耳鼻科と幅広い手術に対応しています。
中でも従来の外科的手術の難しかった大動脈弁狭窄症に対して、心臓内科・心臓外科と診療科を超えたTAVI手術を行っています。


部署の雰囲気・年齢層を教えてください

 日々緊急手術も多く緊張感があり忙しい毎日ですが、スタッフ皆で協力し合い厳しさの中にもユーモアのある明るい職場です。20代から30代が多く新人看護師からベテラン看護師もで幅広い年齢層と独身者からママさんナースまで働いています。


新人看護師はこう育てたい

 手術を受ける患者さんが安心して手術に臨めるように常に患者さんの気持ちを大切に思いながらあらゆる場面で実力を発揮できる看護師に育ってほしいと思います。


将来なってほしい看護師像

 根拠に基づいた専門知識・技術の習得に努め、常に患者さんの安全を第一に考え一人ひとりの患者さんを思う気持ちを大切に出来る看護師になってほしと思います。


スタッフ教育のポイント

 新入職者には、1名のガイドを付けて各個人の成長に合わせた教育プログラムを作成しています。疑問はその場で振り返りをおこなってい安心して働ける体制を整えています。


独自の取り組みやPR

 手術を受ける患者さん全てに、術前訪問を行っています。また毎月1回、手術に関することから、それ以外のことまで幅広い内容の勉強会を企画実施しています。


就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 手術室では、一人の患者さんの術前・術中・術後を通してトータルに看護を行えるのは手術室ならです。また全ての行動・動作に目的意識と裏付けされた根拠を冷静で正確な判断が求められています。このような現場で経験を積めば、自分のスキルアップに繋がります。私達と一緒に働いてみませんか?
手術室内の見学も受け付けついます。見学にいらして下さいお待ちしています。





このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。