看護部案内

ホーム > 看護部案内 > 救急外来

救急外来


所属師長のあいさつ

私たちは、救急の看護師としての高い専門性と、緊張感の中にも「癒し」を提供できるような豊かな人間性で、患者さんや医療従事者から選ばれる救急外来を目指しています!


部署の特色や特徴

当救外は地域の二次救急指定病院として、松戸市民の急病・急な怪我などに対応し、市民の健康を守っています!!
また、当院の強みである循環器領域では、地域を越えてより多くの重症患者さんを受け入れています。
最近では「切断指」の患者さんの受け入れに力を入れています。切断指は形成外科の中でも「手の外科」対応になるため、受け入れられる病院が少ないことから、県外から救急搬送を沢山受け入れております。


部署やスタッフの雰囲気・年齢層

救急は緊張が多い部署ですが、スタッフの協力体制が整っており団結力があります。
20代後半から50代まで、独身者・ママナース・お孫さんがいるベテランナースもおり、年齢層・看護師としての経験・経歴も豊かなナースが協力し合っています。 スピーディーで笑顔あふれる楽しい職場環境です。


部署のPRポイント

・特に循環器疾患と脳血管疾患の重症例と切断指のケアを学ぶことができます。
・救急なのにギスギスしない職場環境です!
・様々なライフステージのスタッフが、様々な目標を持って協力し合いながら勤務しています。多様なワークライフバランスに対応した勤務が可能ですし、キャリアアップのチャンスも多い職場です。


スタッフ教育のポイント

・BLSインストラクターが3名在籍しているので、緊急時に欠かせない「急変時の対応」を日常から学べます。
・院内トリアージを行っているので、救急看護に必要なトリアージの知識・技術を習得できます。




このページのトップへ

看護部案内

ご応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。